磯子区、杉田の歯医者、歯科の公式サイト|平野歯科医院

ジルコニアセラミック
  • ジルコニアセラミックとは
  • こんな人におすすめ
  • 脱!メタル治療
  • 安心・安全の治療
  • 是非当院へ
  • 費用
アンチエイジング
  • ヒアルロン酸
  • エレクトロポレーション
  • 費用
  • 施術の流れ
親知らずコンテンツ
  • 抜歯について
  • 親知らずの症例
  • 抜歯後の腫れ
  • 費用について

小児歯科コンテンツ

  • 初めて受診される方へ
  • 当院の取り組み
  • 予防が大切
  • 治療の流れ
  • 定期検診
  • 自宅での取り組み
当サイトはスマートフォンに対応しております。
診療カレンダー
サイトマップ

小児歯科診療について

小児歯科で初めて受診される方へ

子どもには虫歯で苦労させたくないというのは、親御さんの思いのひとつではないでしょうか。ところが、毎日同じように歯ブラシをしていても、虫歯に“なりやすい子”と“なりにくい子”がいるのはなぜでしょう?

まず、お子さん、そして親御さんにもむし歯の原因を知っていただき、お子さんそれぞれに合った適切な予防プログラムを実践していただくことで、お子様の歯をむし歯になりにくくするお手伝いをいたします。

 

当院の取り組み

一般歯科

予防が大切 当院の予防プログラム

<院長より一言>

当院オリジナルの予防プログラムは、家族の方のご理解も必要です。

痛くなってから歯科医院に行くのでは、
「おそい・痛い」の相乗効果で、
お子様が歯科医院に通う回数が増えてきます。

そうならないために、当院へ通って頂いている患者様には、
予防の大切さを家族で理解して頂き、歯医者さんに行く事が楽しい!
と思えるような歯科治療を推奨しております。

 

治療の流れ

お口の中の状態を
確認させて頂きます
お口の中の状態を確認後、
治療を開始します
1ヵ月〜3ヵ月の間に
定期的な予防処置(定期検診)を行います。
デンタルノートを購入頂くとシーラント/フッ素が
無料になりますので大変お得です

定期検診・デンタルノート

早期発見、早期治療、予防が大切です。

乳歯は永久歯に比べて軟らかく、虫歯になり易いので
3ヶ月ごとの健診による虫歯の早期発見が大切です。
予防プログラムの一貫として大切な事です。

一度みただけではもったいない!お母さんも嬉しくなるかわいいイラストが盛りだくさんです。
スタッフも書いて楽しい、ご家族は手書きの記録が嬉しい、お子さまは自分のノートができてちょっと鼻高だか・・・かな?おうちに帰ってまた読みたくなる手帳です。
又、デンタルノートをご購入頂くと、シーラント/フッ素が無料になります。

自宅での取り組み(歯磨き指導・親子でケア)

平野歯科医院での小児歯科は、お子様がお腹の中にいる時から始まっています。

生まれたばかりの赤ちゃんの口の中には
虫歯菌はほとんどいません。
乳歯が生え揃い、食事形態が変化する1歳半から2歳半の時期に
虫歯菌が感染しやすく、この時期は“感染の窓”と呼ばれています。

この時期にいかにお子さんに虫歯菌を感染させないかが、
むし歯になりにくい口内環境を作るポイントのため、口移しで食べ物を与えない、
スプーンの共用を避けるのはもちろんの事、一番大事なのは、
ご両親がご自分のお口をきちんとケアして虫歯菌を減らしておくことです。

お子さんの年齢や歯の成長に合った磨き方をおぼえることで、
毎日のホームケアをより効果的におこなえます。
歯科衛生士が丁寧に指導いたしますので、お気軽にご相談ください。